会の成り立ち

 私達の前身である「尾瀬の自然を守る会」は1971年に発足し、1996年12月8日の総会をもって25年間にわたる活動の幕を閉じました。
 三平峠の自動車道建設問題をきっかけに結成された同会は、奥鬼怒スーパー林道問題、汚水処理問題等の解決、ごみ持ち帰り運動、尾瀬の利用に関わる提言など多くの活動を展開して来ました・・・
  そして、現在の NPO法人尾瀬自然保護ネットワークでは 意思を引き継ぎ、「自然保護指導員養成講座」などの人材育成や 環境保護活動を通して 理事長 を始め 理事のメンバーや会員が ボランティアとして 自然を後世まで 残そうと取り組んで居ります・・・

あゆみ

歴史