「尾瀬インタープリター」とは

"尾瀬の自然を後世に伝えよう"をキャッチフレーズに 貴重な自然遺産である 国立公園尾瀬を訪れる人々を対象に、

  1. 入山指導
  2. 自然解説
  3. 観察会
を行うために、自然環境保護意識の普及と啓発に取り組む 専門知識の高い ボランティア自然保護指導員です。

現在、私達の活動を一緒に行っている指導員は約100名です。


その活動内容は?

  1. 入山者へのマナーを指導
  2. 尾瀬御池から沼山峠間のバス添乗解説
  3. 登山者の踏圧による侵食調査
  4. 温暖化による高山植物の自生分布の移動調査
  5. ツバメオモトの群落調査
など多岐にわたります。


いつ活動するの?

主に4月から10月の間 尾瀬現地にて活動しています。
宿泊を伴う活動と日帰りの活動があります。


  詳しい活動スケジュールを見る


どうやったらなれるの?

満18歳以上の方で 「尾瀬アカデミー」(尾瀬インタープリター養成講座)を受講して頂けるかたならどなたでもなれます。
受講終了後 腕章とバッジが渡されます。


  「尾瀬アカデミー(養成講座)」を受講する