調査活動実績

尾瀬の外来植物状況 2018
笠ヶ岳植物調査の報告 2018
群馬側の外来種調査 2017
笠ヶ岳植生調査 2017
-中間報告
至仏山登山道の荒廃問題対策の早期実施について(要望)
尾瀬ヶ原にシカを探す
至仏山東面登山道利用実態調査報告書 兼 笠ヶ岳登山道調査報告書
「静かな尾瀬を守ろう」 携帯電話基地局設置反対の署名運動

尾瀬の生態系をつくる仲間たち ―尾瀬の動植物リスト―

尾瀬国立公園では20年ぶりに(第4次)尾瀬総合学術調査が2017年より始まりました。
この調査は65年ぶりの地形や生息する動植物のリスト作成を含む基礎研究も行われます。調査員は実行役員8名、調査員61名(基礎研究30名、重点研究31名) 計69名で構成され、調査結果や生息する動植物の分布状況などは2021年(令和3)度末までには刊行予定です。
当会のホームページ上に動植物リストの登録をするにあたり、尾瀬総合学術調査メンバーであり、植物相の分析をされた福島大学教授 黒沢高秀先生(理学博士)に多くのアドバイスをいただくとともに、2021年に新たな植物相リスト完成予定のお話もいただきました。どうぞそれまでの間お使いください。